設立から50年、次の半世紀へ その先の100年を目指して

弊社は創業以来鉄骨製作の専門工場として着実に実績を積み重ねてまいりました。これも偏に各位の暖かいご支援と深く感謝しております。
近年私共業界を取り巻く環境の変化はまことにめまぐるしく、激しい流れの中にさまざまな問題とその解決が求められております。とくに昨今の技術革新はめざましく、その技術レベルの高度化が要求されております。

当社は、最新の設備と技術力の高度革新化を図ると共に施工の完璧を期すために常に真剣に取組み専門能力を最大限に発揮し、柔軟な対応をしてまいりたいと考えております。

また、<誠実・安全・創造・技術>の理念の基、社会に貢献する企業を目指し、時代の流れと共に品質確保、安全管理、コスト対策と求められることは多々ありますが、業績向上を目指し日々技術を練磨して安全と品質、創意と工夫をもったものづくりを推進してまいりますので、何卒ご用命を賜りご愛顧の程お願い申し上げます。

代表取締役 山本 弘紀

会社概要

会社の称号 株式会社 山本製作所
創業年月 昭和25年10月
設立年月 昭和39年8月
資本金 1,000万円
代表者 山本 弘紀
所在地 新潟県長岡市大積町2丁目乙705番地
取引銀行 第四銀行 長岡西支店
北越銀行 本店
加入組合 社団法人全国鐵構工業協会
新潟県 鉄骨工業組合
一般社団法人 新潟県溶接協会

 

会社沿革

昭和25年10月 個人で新潟県長岡市堺町342番地内にて創立
昭和39年8月 (株)山本製作所に組織変更 資本金100万円
本社工場を新潟県長岡市宝地町176番地に移転
昭和42年7月 黒条工場を新潟県長岡市高見町に設置
昭和43年10月 新潟県知事登録(一般建設業・鋼構造物工事業)
昭和44年4月 富士製鉄(株)フレーム加工委託工場に指定
昭和44年7月 資本金400万円に増資
新日本製鉄(株)フレーム加工委託工場に指定
昭和46年3月 本社工場・黒条両工場を統合
新潟県長岡市堺町432番地に新工場を設置
昭和47年5月 新潟県長岡市堺町432番地内に本社工場を移転
昭和47年7月 資本金800万円に増資
昭和49年5月 工場棟増築
昭和57年4月 建設大臣認定取得
社団法人 全国鐵構工業連合会資格認定取得
昭和62年7月 工場棟増築
事務所棟増築
平成4年3月 資本金1,000万円に増資
平成11年10月 新潟県魚沼市田中278-1に広神工場設置
平成16年7月 長岡市大積町2丁目乙705番地に本社工場移転
平成18年12月 山本弘紀、代表取締役就任
平成21年4月 社団法人全国鐵構工業連合会資格認定Hグレード取得
平成21年10月 広神工場、本社工場へ統合

 

アクセスマップ

 

年齢構成

 

資格一覧

  • ●建築鉄骨製品検査技術者
    ●建築鉄骨超音波検査技術者
    ●鉄骨製作管理技術者 1級
    ●鉄骨製作管理技術者 2級
    ●溶接管理技術者(WES8103)1級
    ●溶接管理技術者(WES8103)2級
    ●非破壊試験技術者 超音波探傷 UT レベル2
    ●非破壊試験技術者 超音波探傷 UT レベル3
  • ●非破壊試験技術者 浸透探傷検査 PT レベル2
    ●建築高カボルト接合管理技術者
    ●二級建築士免許
    ●AW鋼製タブ
    ●AW代替タブ
    ●建築鉄骨ロボット溶接オペレータ
    ●手アーク溶接(JISZ 3801)
    ●半自動アーク溶接(JISZ 3841)